日本版DiMM創設の経緯

 

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


 日本登山医学会のDiploma in Mountain Medicineは、本学会を立ち上げた名誉会員である中島道郎先生が、長い間構想を持っていました。2009年11月16-17日にカトマンズで行われたUIAA Med Com(国際山岳連盟医療部会)で上小牧憲寛会員がLinkIcon「日本におけるDIMM発足について」を発表しましたLinkIcon発表スライド
 その後、2010年2月中に日本登山医学会のDiploma in Mountain Medicineの申請が許可LinkIcon(許可証)されました。

 発足から現在に至るまでの詳細な内容は認定医委員長による報告書LinkIcon『日本における国際認定山岳医制度の誕生』をご覧下さい。
 また、2011年10月20日スウェーデンのオーレで行われたUIAA-med会議において、日本におけるDiMM制度の実施状況2010をLinkIcon報告しました