2023年度 第43回 日本登山医学会学術集会


 テーマ:「山と共に生きるための持続可能な健康を科学」

  詳細は、以下の本学術集会のホームページをご参照ください。(順次更新されています)
   http://kibo.sakura.ne.jp/43jsmmed/
  



開催概要

会期

 2023年6月3日(土) ~ 4日(日)

会場

 自治医科大学附属さいたま医療センター内 講堂
     〒330-8503 埼玉県さいたま市大宮区天沼町1-847 →地図
          TEL.048-647-2111(代表)
  ※懇親会は、6/3(土)大宮パレスホテル で実施します。

会長

 草鹿 元(自治医科大学附属さいたま医療センター脳神経外科)

参加費

 <学術集会参加費(現地参加のみ)>
   医師・研修医・メディカルスタッフ・一般 7,000 円
   大学院生・学生 5,000 円
    *学生証のコピーをEmail添付にて事務局へ送付ください。
 <懇親会費(大宮パレスホテル)>
   医師・研修医・メディカルスタッフ・一般 5,000 円
   大学院生・学生 3,000 円
    *物価高騰により、当初の予定より値上がりしてしまいました。すみません!

演題応募期間

 2022年11月1日(火)正午〜2023年3月1日(水)正午
 抄録作成要項・応募方法についてはこちらをご覧ください。

参加登録期間

 2023年3月10日(金) ~ 5月29日(月) 12:00
 参加登録フォームを2023年1月ごろ公開します。

事務局

 「第43回日本登山医学会学術集会大会 運営事務局」
   自治医科大学附属さいたま医療センター 脳神経外科教室内
    〒330-8503 埼玉県さいたま市大宮区天沼町1-847
      TEL: 048-647-2111 内線6083
      Email: 43jsmmed AT kibo.sakura.ne.jp
      (AT は、アットマークに置き換えてください)



プログラム

  • 文化講演 「おしえて乗鞍」
       町野親生 氏 (乗鞍岳頂上小屋)
  • 学術講演 「登山における下肢のスポーツ科学-足部から始める健康づくり-」
       前道俊宏 先生
  • 特別講演 「8000m登山隊隊長から学んだこと ~人生100年時代の安全登山にむけて~」
       橋本しをり 先生 (日本登山医学会副会長)
  • 教育講演 「循環器病患者が登山を行うには」
       小森孝洋先生 (自治医科大学循環器)
  • 会長講演 「登山者自身が健康であるために-- 医者の不養生--」
       草鹿元 (自治医科大学附属さいたま医療センター脳神経外科)
  • ランチョンセミナー 「登山に必要な代謝疾患管理 主に糖尿病、脂質異常症管理について」
       草鹿育代先生 (三愛病院糖尿病内科・西部総合病院内分泌代謝科)
  • 特別講演2 「猿も木から落ちる:熟練山岳医のピットホール ---頸椎損傷に至った山スキー事故」
       増山茂先生 (東京医科大学病院渡航者医療センター兼任教授)


  •   ※決まり次第順次こちらでお知らせします。




    大会ポスターはこちら >PDF版< >JPG版<

         

    大会に関する最新情報は、決まり次第順次お知らせします。