LinkIcon≪重要≫ 今後の山岳ファーストエイド講習会について


2012年より開催してまいりました『山岳ファーストエイド講習会』は、平成30年2月をもちまして、学会主催を終了することとなりました。
今後のファーストエイド講習会ですが、一般社団法人日本登山医学会の後援を受け、大城和恵個人が引き続き実施致します。

山岳ファーストエイド講習会は、山岳遭難防止の自助能力を高めることを目的として発足しました。
本講習は資格認定でなく、終了認定を行い、技術と知識の更新機会を3年毎に設けて参りました。
認定期間の終了が、知識と技術を備えていないということになるわけではございません。
今後も、日常生活から山行におよびまして、生かされていただけますことを願っております。

近年、国際的な医療知見のupdateの速度が早くなり、3年に一度の更新講習では、山岳遭難防止目的としては情報伝達機会として不十分と考えております。
このため、3年に一度でなく、毎年受講可能なRefresh講習を設け、知識と技術のブラッシュアップを随時して頂きたく企画をしております。

平成30年度の『大城和恵主催 アウトドア ファーストエイド 講習会 ベーシック・リフレッシュコース 募集要項』を公開致しました。
>こちら< よりダウンロードをお願いします。

ご不明の点がございましたら、山岳ファーストエイド講習会事務局までご連絡ください。

今後とも、山岳ファーストエイドの技術と知識の普及に努めて参りますので、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

  平成30年3月

一般社団法人日本登山医学会事務局内
山岳ファーストエイド講習会事務局
e-mail: ffaoffice@jsmmed.org       
(アドレス有効期限:2018.3.31まで。
以降は新規アドレス
info@sangakui.jp
からご案内させて頂きます) 
TEL: 090-9514-8110(平日9~17時)